unityで「A polygon of Mesh~ is self-intersecting and has been discarded.」警告が出て解消した備忘録

blender クリーンアップ 距離でマージ3Dモデリング

バーチャル3Dクリエイター神部まゆみです(*^-^*)

 

この記事はunityの警告を解消した備忘録です。

書いとくと未来の私や誰かの参考になるかもしれないから書いておく。

————-PR———————-

現在、人気商品が最大70%以上オフで買えるアマゾンタイムセールをやってるみたいです。

amazonタイムセール祭り 最大70%以上オフ

ゲーミングノートなども安くなっているので、欲しい商品はこの機会に買っておくと良いかも。

————————————-

unityに自作3Dオブジェクトをインポートしたら「A polygon of Mesh~ is self-intersecting and has been discarded.」って警告が出た

blenderで3Dオブジェクトを作って、unityにインポートしたら出た。

エラーではなく警告なので普通に使えるが…

エラーじゃないからビルドもできるし、消去しとけばいいんだけど。

でもなんか気持ち悪い感じですね(~_~;)

自作したものを配布する時にこういう警告が出ると「えーナニコレ!?」って感じにはなりそう。

 

でも検索してみたら、アセットストアとかで配布されてる凄い3Dモデルでも結構この警告出るっぽいので、そこまで気にしなくてもいいとは思う。

というか私がこれまでアセットストアで買ったモデルでも、インポートした時に結構この警告見た気がする(;^_^A

まぁ直せるなら直したほうがいい、くらいでいいかも。

原因:ポリゴンが重なっていることが原因っぽい

翻訳したらそのようになった。

重複しているポリゴンはunityが自動で破棄してくれたみたいです。

見た目はほぼ変化ないのでこのままでも使えるけど、できればなくしたいかも。

解決策:blenderで重複頂点を削除する

今回はblenderで自作したファイルなので、重複頂点を削除すれば行けると思う。

重複頂点が消えれば重複面も消えるだろう。多分。

 

こちらの頭のいい先輩のページが参考になりました。

ありがとうございます(*^-^*)

Blender2.8での重複頂点削除 - 裏鍵.dump
Boothで販売している「VRChat用ボクセルアバターを作ろう」の内容をBlender2.8に対応させた。 flap-soft.booth.pmUIや基本操作が変わっているとは聞いていたけど、以前はあったメニューそのものが消えていたり全く違う機能を使用しなきゃいけなくなったりでBlenderに関するところの記述は大き...

メッシュ→クリーンアップ→距離でマージ で距離を調整する

blender クリーンアップ 距離でマージ

あまりやりすぎるとおかしくなってしまう。

スライダー動かして調整するとやりすぎてしまうので、少しずつ手動で入力して具合を見たほうがいいかも。

blender クリーンアップ 距離でマージ

やりすぎて穴が空いちゃったら、Fキーで面を張るか、スナップで穴を埋める

穴の周りの辺を選択してFキーで面を張れる。

blender 面を張る

この段階で法線が逆になっているところがあれば直しておいた方がいいかも。

blender archimeshアドオンの、窓法線の裏表を反転して整えたメモ
バーチャル3Dクリエイター神部まゆみです(*^-^*) 前回blenderのarchimeshアドオンで部屋を作ってみたけど、法線が整ってなかったから調整してみました。 前回の記事はこちら。 窓ガラスの法線が逆...

 

もしくはスナップで頂点を移動させても穴を埋められる。

blender スナップ

でも穴が大きい場合は面を張ったほうがいいかな。

これで警告が出なくなった

わざわざ新規プロジェクトを作って確認したから多分大丈夫だと思う。

一度警告が出るとキャッシュが残ってるのか?二度と警告が出なかったので他のプロジェクト作って試した。

これでもダメな場合は手動で重複面を特定してやらないとダメらしい。

流石にそこまでしなくても…と思うから、これでダメなら諦めたほうがいいかも(;^_^A

別に普通に使えるからね。

タイトルとURLをコピーしました