VRChatにワールドをアップロードしてみた!New Userだから公開はできないけど無事アップ成功

Unity

バーチャル3Dクリエイター神部まゆみです(*^-^*)

 

今日はVRChatにワールドをアップしてみたメモ。

アバターは前回の記事でアップロード成功したから、今回はワールドをアップロードしてみる。

まだトラストレベルがNew Userだから公開はできないみたいだけど、publicじゃなければいけるっぽい。

まぁワールドって言ってもピンキリで、ほぼ平面だけでもアップできるみたいだから、まずはそのくらいのレベルからやってみます。

————-PR———————-

現在、2021年の新作人気アセットが50%オフで買えるunityアセットリフレッシュセールをやってるみたいです(日本時間2021/10/02 PM15:59まで)。

unityアセットリフレッシュセール50% off

欲しいアセットはこの機会に買っておくと良いかも。

————————————-

 

参考にした頭のいい先輩のページ

【VRChat】自作ワールドのテストアップロード方法を解説【Unity】
VRChatのワールド作成を完全に理解してお金を降らせてみた - Qiita
はじめに この記事は「完全に理解したTalk Advent Calendar 2020」の19日目の記事です。 UnityのパーティクルシステムとVRChatのワールド作成に入門して完全に理解をしましたので記事を作成しました。 ...

とても参考になりました。

ありがとうございます(*^-^*)

VRChatのワールドをアップロードする具体的な手順。SDKは2.0です

こちらの頭のいい先輩のページを参考にしながらやってみます。

【VRChat】自作ワールドのテストアップロード方法を解説【Unity】

①トラストレベルを上げ、UnityとSDKをセットアップする

下準備の段階。

これは前回まででやりました。

VRChatで9時間くらい遊んだらトラストレベルが上がって、アバターをアップロードできるようになった
バーチャル3Dクリエイター神部まゆみです(*^-^*) 最近VRchat始めて、VisitorからNew Userにランクアップしたからそれについての記事です。 New Userに上がるとオリジナルのアバターをアップできるように...
VRChatにアバターをアップロードしてみたメモ。BOOTHでモデルを買ってSDK2.0でアップ成功
バーチャル3Dクリエイター神部まゆみです(*^-^*) 今回は、VRChatにアバターをアップロードしてみたメモ。 せっかくトラストランクが上がってNew Userになったので、オリジナルのアバターを使えるようにアップロ...

2021/08/25追記:VRChat Plusに登録すればトラストレベルが上がりやすくなるみたいです

実際にやってみたけど、本当に上がりました。

VRChat Plusに登録してみた!課金すればトラストレベルは上がるのか?
バーチャル3Dクリエイター神部まゆみです(*^-^*) この記事はVRChat Plusに登録してみた記事です。 VRChat Plusに登録するとトラストレベルが上がるらしいので、課金してみました。 実は...

ただあくまでも「上がりやすくなる」感じ?

これだけで100%確実に上がるのかは不明です。

②新しいシーンを作成し、VRCWorldプレハブをセットする

これは今まで通り、普通に新規シーンを作ればいいみたい。

前回アバターをアップロードするためにSDK2.0を入れたプロジェクトをそのまま使って、シーンだけ作成します。

SDK3.0を使う場合はプロジェクトを分けてねって書いてあったから、SDK3.0を使う場合は別にプロジェクトを作成する必要があるかも。

今回はSDK2.0のでやります。

というかSDK3.0はワールドとアバターのSDKが分かれていたから、それぞれセットアップしないといけないのかもしれない。

シーンにVRCWorldプレハブを設置する。最低限これだけやればワールドとして機能するっぽい?

VRCWorldプレハブは、 VRCChat Examples/Prefabs2 の中にありました。

これをシーンにD&DすればOK。

なんか最低限、これだけやっとけばワールドとして機能してアップロードできるっぽい?

ワールドを作るだけなら、案外ハードルは低そう。

 

これSDK2.0と3.0だとフォルダ名が違う感じ?

Prefabs2の2は、SDK2.0のことかもしれない。

③スポーンポイント(スタート地点)を作成する

こちらの頭のいい先輩のページによると、

VRChatのワールド作成を完全に理解してお金を降らせてみた - Qiita
はじめに この記事は「完全に理解したTalk Advent Calendar 2020」の19日目の記事です。 UnityのパーティクルシステムとVRChatのワールド作成に入門して完全に理解をしましたので記事を作成しました。 ...

デフォルトではこのVRCWorldの位置がアバターのスポーン(出現)位置になります。

と書いてある。

ので、VRCWorldを設置したから、とりあえず何もしなくてもいいかも。

特に何もせずに進めます。

④ルーム動作のオプション設定(カメラなど)

これはVRCWorldのインスペクターメニューの、VRC_SceneDescriptorコンポーネントをいじる感じっぽい。

詳しい公式の説明はこちら。

VRC_SceneDescriptor
Required and used to describe a VRChat world, one per scene.

一応床くらいは配置しておく

これ多分、VRCWorldさえ設置すれば最低限ワールドとして認識されて、アップロードはできるんじゃないかと思うんだけど。

さすがに床すら無かったら出現した瞬間に落ちていくっていう、Unityでよくあるアレが発生するから、床くらいは配置しとこうかな。

デフォルトではスポーンポイントがVRCWorldの位置っぽいので、VRCWorldのちょっと下くらいにおいておけばいいかな。

⑤ビルド・アップロードの設定

上にあるVRChat SDKをクリックして、Show Control PanelをクリックしてVRChatにログインする。

レイヤーと衝突の設定?

そうするとこんなページが出てくるんだけど、このレイヤーなんとかって書いてあるボタンをクリックして、その後出てくるコリジョンの設定をする必要があるみたい。

とりあえず何も考えずにDo it!を選んでおく。

こちらの先輩によると、レイヤーベースの衝突判定?とか書いてあるけど。

VRChatのワールド作成を完全に理解してお金を降らせてみた - Qiita
はじめに この記事は「完全に理解したTalk Advent Calendar 2020」の19日目の記事です。 UnityのパーティクルシステムとVRChatのワールド作成に入門して完全に理解をしましたので記事を作成しました。 ...

やっとかないと衝突判定がおかしくなるのかな?

⑥ローカルテストをする

ローカル環境のVRChatでテストができる感じ?

Local TestingにあるBuild&Testボタンをクリックして、ファイル名を入力すればOK。

 

おお、ちゃんと動いた!

 

一応これで私もVRChatのワールドを作ったことになるのか…。

まだ何にも作ってないけど嬉しい( *´艸`)

VRCWorldプレハブを置くだけで最低限OKってのは手軽でいいですね。

⑦自作ワールドのアップロード

まだNew UserなのでPublicではできないみたいですが、非公開?でアップロードするならいけるみたいです。

フレンドを招いたりはできるっぽい。

 

Build & Publicsh for Windowsをクリック。

その後ワールド名を入力して、下部の同意文みたいなのにチェックを入れ、Uploadボタンを押せばOK。

何にもないワールドだけど、アップロードにはちょっと時間かかるっぽい。

ちょっと待ったら、無事にアップロード成功したみたい。

実際に確認してみる

ワールドメニューを開いて、Mineって書いてあるところにあった!

ちゃんと動いた!

おわりに

あとは作り込んでいくだけだね。

まぁまだPublicにできないから、自分のテスト用みたいな感じで使っていこうかな。

こんな何もないワールドでも立派にワールドとして認識されるみたいだから、VRChatやってる人は手軽に作ってみるといいのかも。

これでも一応「VRChatのワールドをアップしてみました!」って言えるし(笑)。

 

ただpublic化する場合には審査があるらしいけど…。

でも少しずつ始めて行って、少しずつ作り込んでいけばいいかも。

ランクだけ上がっても、技術がなければアップするワールドを用意できないし。

最初にやってみるのが一番大変だと思うので、最初はこのくらいのレベルから試してみるといいのかもしれません。

 

タイトルとURLをコピーしました